■■――――――――――――――――――――――――――■■■
アントレ・ラボ メールマガジン 
( 第49号 ) 2017年1月16日(月)

本メールマガジンは第1・第3月曜日の配信しております。
■■■―――――――――――――――――――――――――――■■■

< 内容目次 >

1.エッセイ

◆「四季」

仲津定宏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)

2.定期連載

◆人脈(9)「個集」

広沢 曄夫(応用工学研究所 所長)

 

1.エッセイ

◆「四季」

仲津定宏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)

昨日、とある出版社が主催する講演会の中で、講師の言葉がとても印象に残ったのでご紹介したいと思います。

その言葉は、「四時(しじ)の序、功を成す者は去る」という、中国の古典に書かれた言葉である。四時とは季節のことであり、人間の人生にも4つの季節があるという。

4つの季節とは、青春、朱夏、白秋、玄冬の4つの季節であり、人間であれば年齢相応に季節をむかえることになる。季節であれば毎年その季節を味わうことができるが、人生においては1回しか季節を味わう事ができない。

そうした中で、自分の役割を果たした時に人は主役の座を人に譲って自分は舞台の奥にひかえるべきであるという意味です。

何かしらで成功した人がいつまでも自分の地位にしがみつかず、若い人に潔くゆずることが長い目で見て、社会や国のためになる。上の人になればなるほど、そういう自分以外のことに意識を向けられるかが大切になるということを伝えてくれているように思います。

この話を聞いた時に、自分はいまどの季節にあるのだろうか。人によっては年齢に関わらずいつまでも青春の人もいるでしょう。年齢相応に経験を重ねて、人としての成長を遂げる人もいると思います。

自分の季節を考え、自分以外のことに目をむけることを意識して行動することができたらと思います。そしていつしか良い意味で後世に託して良い玄冬を迎えることができるようにするために、今の季節を精一杯生きて行こうと思います。

2.定期連載

◆人脈(9)「個集」

広沢 曄夫(応用工学研究所 所長)

「あの人は変わっている」「あの人は変人」と世の中には「変わり者」と言われる人が結構いるものだ。当人は自分が変わり者とは思ってはいないだろうが、他人から見ればその様に思えるのだろう。どのように変わっているのかは分らないが、多分通常では考えられない発言をしたり行動をしたりすることがあるのだろう。

これまでお付き合いをしてきた人達の中で変わり者と言われてきた人が何人もいた。本人に対して直接言わなければ差別にはならないだろうが、その人独特の考えや思いを持っているのだろう。その人が平素お付き合いは多いか少ないかは分らないが、その独特のものの見方や考え方に注目してみることも新しい発見になることを悟り、新たなことを教えられたこともあったことを今も思い出す。その内容をここに記載することは控えるが、そこから特許も生まれているし、今でもその特許は生きている。

変わり者を集めてグループ化することはできないが、自分の頭の中ではAさん、Bさん、それにCさんと組み合わせてみる。そこに新しいヒントが考え付く。そんなことも経験してきた。このグループを自分では「個集」(造語)と名付けてきた。夫々の人達とは今でもお付き合いをしている。決して相手の陰口は言わないように努めることが、いつまでもお付き合いを続けることが出来る方法だと思ってきたし、今でもその心は変わってはいない。

 幼児が犬猫になつく、犬猫も幼児になつく。お互いに敵対心は湧かない関係なのだろう。幼児も犬猫も心情伝播はあるのだろう。敵対心が湧かない人間同士は長い間には信頼関係が醸成されていくのだろう。これも感情移入だと思っている。人脈作りには感情移入は必要条件だと言えるだろう。

3.セミナーイベント案内

◆今後の勉強会・セミナーのご案内 

1)1月19日(木)19:00~21:00 持ち味カード体験セミナー

詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2017/1/19

2)2月3日(金)19:00~21:00 かたづけセミナー

詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2017/1/2/23-

3)2月9日(木)19:00~21:00 商標権活用セミナー

詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2017/2/9


4. 次回予告
次回第50号は2017年2月6日月曜日に発行予定です。

5. 編集後記

 早いものでお正月が明けてからもう2週間が過ぎました。皆様は年末年始いかが過ごされましたでしょうか?今年は暦の都合上であまり長くない休みということもあり、近場や自宅で過ごされた方が多いように思います。私も、今年は数年ぶりに家の事情もあって自宅でほとんどの時間を過ごさせて頂きました。こういう落ち着いた時間を持つことも大事だとあらためて思います。


                               仲津 定宏



メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック