■■――――――――――――――――――――――――――■■■
アントレ・ラボ メールマガジン 
( 第43号 ) 2016年10月17日(月)

本メールマガジンは第1・第3月曜日の配信しております。
■■■―――――――――――――――――――――――――――■■■

< 内容目次 >

1.エッセイ

◆「変わり目」

仲津定宏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)

2.定期連載

◆人脈(4)「交流」

広沢 曄夫(応用工学研究所 所長)

 

1.エッセイ

◆「変わり目」

仲津定宏(株式会社アントレ・ラボコーポレーション 代表取締役)

 時の流れと共に、時代も変われば、環境、人の心も変わる。その時期にあった境遇が自分の中に訪れ、それで自分の人生・意思を選択していく。その意思決定をする時期が変わり目のように感じています。

 企業も、人も生き物です。だからこそ、常に同じ事業を続けていくわけでもなく、時として事業の転換を行うことも必要になると思います。人においても同様で、その1つが転職かもしれないし、また結婚のようなこともあるかもしれません。

 いずれにせよ、自分の心で決めたことに後悔を持つことはないと思います。ある時に後悔の気持ちが起きることもあるかもしれませんが、長い目でみれば、自分の決めたことに間違いはない。それが人生なのかもしれないです。だからこそ1回の人生しかないのだと思います。

2.定期連載

◆人脈(4)「交流」

広沢 曄夫(応用工学研究所 所長)

名刺交換しただけでその後交流がなければ人脈形成は育たない。この人を知っていると名刺を見せられても本当に知り合いなのかどうかは分らない。一方的に知っていても相互に信用し合っていつも連絡でき、何でも相談することが出来て人脈と言えるのだろう。

交流とは「相互信頼」が条件になってくる。「あの人を知っている」「この人を知る手いる」だけでは人脈とは言えないだろう。そのためには「する、される」が大切なことだと思う。

「教え、教えられる」「助け、助けられる」「感謝し、感謝される」人は一人ひとりがみんな違うのだ。長所もあれば短所もある。「相手に対して自分は」「相手から自分は」どうなのか。この心構えがなければ人脈も交流もあり得ないだろう。

3.セミナーイベント案内

◆今後の勉強会・セミナーのご案内 

1)10月18日(火)16:00~18:00 元特許庁審査官が教える商標活用セミナー

詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/10/18

2)10月19日(水)19:00 ~21:00

<トーク税理士法人 共催セミナー>働き方改革!仕事力をアップするかたづけ講座

詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/10/19

3)11月4日(金)19:00~21:00  働き方改革!仕事力をアップするかたづけ講座

詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/11/4/114-

4)11月15日(火)19:00~21:00

<トーク税理士法人共催セミナー>ビジネス法務講座

詳細情報: http://www.entrelabo.co.jp/news/2016/11/15/-

4. 次回予告
次回第44号は2016年11月17日月曜日に発行予定です。

5. 編集後記

今週末に入り、急に夏から秋、朝晩については秋を通り越して冬と思うぐらいに冷え込む日もあると思います。季節がかわり、いよいよ年末も近くなり、今年も残すところ3ヵ月ないかと思うと、つくづく1年が過ぎるのは早いと感じています。


                               仲津 定宏



メールが正しく表示されない場合は こちらWebページ版をクリック